天皇杯4回戦で思うこと

昨日の天皇杯。『J1』とはいえ、昨年まで『J2』共に戦った京都。
メンバーは、だいぶ豪華に代わったけど、やれると思っていた。

新聞には完敗と書いてあったが、中盤は互角に戦えていたと思う。
やっぱり、J1だなというプレーは確かにあった。
ただ、どこかでJ1という『遠慮』があったり、そのために『闘志』に欠けていたのかもしれない。
われわれも含め、たくさんのことが学べた90分。
ここでの戦いを糧に、次の湘南戦に向け、さあ行こう!

また、多くのサポーターの皆様が応援に来ていただきました。
本当にありがとうございました。
社長コールまでしていただき、感謝感謝です。
お疲れ様でした。

次節湘南戦、いや残りの全試合 勝ちに行きます。
応援、宜しくお願い致します。



私事、京都戦の後 『岡山』 に萩原部長と行きました。
Jリーグ準加盟のファジアーノ岡山が運営するフットサル場を視察してまいりました。
駅に隣接するビルの屋上で営業をしております。ビルの中にはクラブハウスもありました。
弊社の『フットパルケ』とよく似た立地条件で、とても参考になりました。
案内して頂きました、ファジアーノ岡山の長船様、大変お世話になりました。

岡山は20年ぶりで行きました。以前よりとても活気がある街になったと感じました。
来年は岡山もアウェイの地になるかもしれません。
今後とも宜しくお願い致します。



スポンサーサイト
  1. 2008/11/03(月) 12:41:10|
  2. 未分類