スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観光庁 長官 来水。

昨日、『 観光庁 溝畑 宏 長官 』が水戸、茨城に来ました。
長官は、一昨年までは、大分トリニータの社長でした。
以前より面識があり、今回お越しになるというので、
弘道館にて、お迎えをさせていただきました。

今回の目的は、
「東日本大震災の被災状況、観光の復興状況の確認」とのことでした。

img050_convert_20111107201905.jpg
(11/7 毎日新聞 掲載記事)

2011110610020000.jpg
『水戸は、歴史がある。梅祭りだけではなく年間を通してどう盛り上げるか考えるべき。』
と、仰っておりました。

まさにそのとおりだと思います。
偕楽園、水戸の梅、水戸黄門、幕末の水戸、水戸納豆など、観光資源は豊富。
もっともっとPRすべきで、大事にしなくてはいけない。
無くなってから慌ててもしょうがない。

市民一人一人が、水戸の歴史を勉強し、水戸を知って誇りに思うことだと
あらためて思いました。

そして、『水戸ホーリーホックも『水戸』の名を名乗る。その仲間に入るべき。』と
長官に、言ってほしかったなぁ。

ご報告まで。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/07(月) 20:51:26|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。