今日の茨城新聞

『 市長の表明 』は非常にありがたく感謝申し上げます。

水戸市にとって震災復興が最優先であり、
その中で弊社に対し様々なご支援・ご協力をいただいていることに、
心より感謝申し上げております。

茨城新聞記事
現在水戸ホーリーホックは、練習グラウンドの確保に苦慮しております。

主練習場として水戸市よりお借りしておりますホーリーピッチ(那珂川河川敷)が、
昨年の震災と台風災害により使用できなくなり、修繕工事を行っている最中であるため、
主に水戸市立サッカー・ラグビー場を使用させて頂いておりますが、使用頻度が高く、
芝生がサッカーの出来るコンディションではなくなってきております。

このことから今現在、
那珂総合公園、ひたちなか市総合運動公園等も使用させて頂き、
日々違うグラウンドをお借りして練習をするという状態が続いております。
更に、これからの季節は殆どのグラウンドで芝生の養生期間に入るため、
練習できるグラウンドの確保がこれまで以上に難しくなると予想しております。

また、ホームスタジアムとして使用させて頂いております「ケーズデンキスタジアム水戸」の
芝生状況も深刻な事態に陥っております。
震災の影響により茨城県内で使用できる競技場・グラウンドが少ないため、
陸上やラグビー、サッカー等、全ての競技において使用頻度が非常に高くなっており、
芝生の禿げている個所や凸凹があるなど、状況は良くありません。
これまでもJリーグ、試合の対戦相手チームからも
グラウンドコンディションの悪さを何度も指摘されており、
22日に開催した試合では、散水をしていただくことによって
ボールのイレギュラーを軽減させるという応急措置を行っている状況でございます。

私としては、更に上の順位を目指し、勝ち試合を増やすにも、
できることなら、チームの練習環境を整え、ストレスのない、
できるだけベストなグラウンドコンディションで練習、試合を
させてあげたいと考えております。

今後水戸ホーリーホックは、チームの活躍が「水戸」の名の価値を高め、
イメージアップに繋げ、経済効果をもたらし、地域の活性化に寄与できると、
責任感を持って活動してまいります。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 10:13:13|
  2. 未分類