八千代町から福島子ども保養プロジェクトへの募金贈呈式

JA茨城県中央会様と水戸ホーリーホックとの事業連携として取り組んでいる
「GOGOいばらきパワーアップキャンペーン」で、去る11月4日(日)、
ケーズデンキスタジアム水戸において水戸ホーリーホックホームゲーム最終戦に来場されたお客様に、
八千代町様とJA常総ひかり様が、「千人鍋」と銘打って、八千代町の特産品の白菜をふんだんに使用した
『キムチ鍋』を振る舞っていただきました。
その売上金を、原発事故で屋外活動が制限されている福島県の子どもたちに、
茨城県生活協同組合連合会を通じて福島子ども保養プロジェクトに全額寄付されることになり、
その贈呈式が、9日に行われました。

参加いただきましたのは、
八千代町長         大久保 司   様(贈呈者)
JA常総ひかり専務理事 猪瀬 憲一  様(贈呈者)
県生協連 会長理事   佐藤 洋一  様(受贈者)
JA5連会長         加倉井 豊邦 様
水戸ホーリーホック   沼田とホーリーくんです。

水戸ホーリーホックは、多くの方々にご支援いただいております。
心より感謝申し上げます。

水戸ホーリーホックは、『いばらき』と共に歩んでまいります。
今後とも、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
  1. 2012/11/10(土) 22:22:09|
  2. 未分類