台風18号の被害について

台風18号、それに伴う大雨により被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。



さて、ホーリーホックの練習場であります、「ホーリーピッチ」の本日の午後3時の様子です。
2011年9月に発生した、台風15号でもグランドは冠水し大きなダメージを受けました。
あれから4年、またしても冠水しました。
非常に大事なこの時期に、非常に残念です。我々の活動する場所がなくなりました。
今回は、芝の種を蒔いたばかりで、さぁこれからという矢先の出来事でした。
もともとこのグランドは、散水施設がなく、芝の管理は非常に難しい場所であります。
今シーズンは、夏の厳しい暑さと雨不足が続いたかと思いきや、一転して冷夏になり
長雨と日照不足。
今までのグランドコンディションも、管理していただいている業者の方々のご尽力、
ご協力があって何とか維持できているのが現状です。
今後の早急な課題として、グランドの復旧作業、練習会場の確保になります。
13日の大宮戦を前に厳しい状況です。
また、多くの方々にご支援、ご協力をいただいておりますホーリーピッチではありますが、
そのあり方そのものについても再考しなければならない状況にもなりました。
ファン、サポーターの皆様、ご支援をいただいておりますすべての皆様には、
ご心配をおかけいたします。
しかしそれでも、水戸ホーリーホックは、前を向いて進んでいかなければなりません。
引き続き、ご支援・ご協力を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/10(木) 23:15:47|
  2. 未分類