プロの姿


昨日の横浜戦。
本物のプロの姿を見ました。それは鈴木 和裕 4 DFです。

後半89分荒田のゴールシーン。
勝負どころと見るや、カウンターで一気に左サイドへ駆け上がる。
DFをかわしてセンターリング。
見事に荒田のゴールのアシスト! 鳥肌がたった。

和裕は、ゴール裏での歓喜の輪には入らず、自分の守備位置へ淡々と戻る。
『まだ勝負はついていない』と言っているかのような態度。

残念なことにロスタイムに同点弾を決められ、終了のホイッスル。

整列時に、審判に詰め寄る選手たち。
ここでの和裕は、選手を制止し、なだめる。

そして、ロッカーを出てきた和裕は私に一言。
『今日はすみません。』と

和裕の光景に、『本物のプロの姿』を見た。


『本当に勝たせてあげたかった試合だった。』

スポンサーサイト
  1. 2009/09/07(月) 22:32:44|
  2. 未分類